自転車通勤(ジテツー)

自転車通勤

自転車通勤で毎日にちょっとした変化を!

フィットネスにも気分転換にもなる自転車通勤

自転車通勤を始める

運動不足を解消したい、毎日に無理なく運動を取り入れたいという方におすすめなのが自転車通勤。会社までのすべての行程を自転車で行くもよし、もよりの駅までや通勤路の一部を自転車に変えるのもよし、毎日じゃなくても天気のいいときだけなど、無理のない範囲で自転車通勤をはじめてみましょう。
少しだけはやく起きてカフェに立ち寄ったり、同じ通勤路でも季節の移り変わりを肌で感じたり、自転車通勤は気分転換にもなります。職場につくころには頭が冴えて、体もあったまっているため、いい朝のスタートをきれるはずです。距離や路面状況にあった車種を選べば、10kmや20kmの距離でも疲れにくく、ギアもたくさんついているためアップダウンも気になりません。

通勤距離別のおすすめスポーツバイク

15km以内の自転車通勤にはクロスバイク

市街地でも安心の操作感

クロスバイクで自転車通勤

片道15km以内ならばクロスバイクがおすすめです。15kmならば信号でストップすることを考慮すると、時間にして約1時間ほど。
クロスバイクは、シティサイクルと同じくハンドルが広めでまっすぐなため、ハンドリングも安定します。スポーツバイクのなかではタイヤも細すぎず、街中の段差や凹凸でも気になりません。適度な前傾姿勢で、視線が高くなり視野が広く保てるため、走行時も安心です。ブレーキもしっかりきくためストップ&ゴーの多い街中ではクロスバイクが最適といえるでしょう。手頃で気軽に始めやすく、スタンドや泥除けなどのアクセサリー類の取付けもしやすいフレーム設計になっています。

15km以上の自転車通勤はロードバイク

長距離も楽に走れる

ロードバイクで自転車通勤

距離でいえば15kmほどが、クロスバイクにするかロードバイクにするかの境目。走行時間が1時間を越えると、クロスバイクよりも車体が軽いロードバイクがおすすめです。同じ労力でより遠くまでいけるのがロードバイク。軽い分、加速にすぐれていてスピードの維持がしやすいのが特徴です。タイヤも細めで、長距離を乗っても疲れにくく通勤時間の短縮も期待できます。
ロードバイクならば、サイクリングロードなど信号や車が少なく、スピードを出しやすい道を選ぶとより快適です。長距離で出勤前になるべく疲れを残したくないという方にはロードバイクでの通勤がおすすめです。

距離が短めならばマウンテンバイクも候補

未舗装路も気にせず走れるMTB

短い距離ならばマウンテンバイクで自転車通勤

通勤路によっては路面が荒れていたり、段差があったり、オフロードがあったりする場合も。マウンテンバイクはフロントにサスペンションがついているため、段差も難なく越えることができます。またブロックのついた太目のタイヤでグリップ力も高く乗り心地も抜群です。
ロードバイククロスバイクにくらべると車体が重たいので加速は苦手で長距離を走るにはしんどいこともありますが、走る場所を選ばないタフさがマウンテンバイクの魅力です。
また最近のマウンテンバイクにはディスクブレーキという制動力の高いブレーキが標準装備されているものがほとんどで、雨の日でも通勤通学をするという方には安心です。

自転車通勤のマストアイテム

自転車の装備編

自転車通勤でおすすめのアクセサリー類

・フロントライト…帰宅時間が遅くなる方は路面の状況までしっかり把握できるくらいの明るさのものがおススメです。
・リアライト…車道を走るため、後方からの車や自転車に自分をアピールするのも大事です。赤く点滅するリアライトで追突防止にそなえます。
・パンク修理セット…替えのチューブ、携帯用の空気入れ、タイヤを外す工具(タイヤレバー)など、通勤中のもしものパンクにそなえてパンク修理のアイテム一式をそろえておくのがおすすめです。やり方は一度覚えてしまえば安心です。
・カギ…通勤したあとにどこに駐輪するか、どれくらいの時間駐輪するかによって選ぶべき鍵の長さや太さがかわってきます。前輪や後輪が工具なしで外れるため柱などにくくりつけたりできる長めのものが人気です。
・フェンダー…泥よけは雨の日の自転車通勤はもちろん、雨上がりのしめった道路を走る上でも必要です。フェンダーなしで走ると後輪が路面の水分を巻き上げて、お尻から背中にかけてが濡れてしまうこともあります。
自転車通勤に必要なものやあったら嬉しいものなどは、自転車の必需品おすすめサイクリング用品もあわせてご覧ください。

服装編

通勤時の服装

・ヘルメット…もしものときに頭を守る必須アイテムです。
・グローブ…汗対策や手のしびれ防止、転倒時のケガ防止に1年を通じて必要。指切りタイプの夏用や防風素材の冬用などさまざま。
・サングラス…交通量の多い道ではチリやホコリが目に入ることも。紫外線対策に、なるべく疲れを残さず出勤するためにもサングラスは必要です。調光レンズといって紫外線の量で色が変わるタイプは昼夜問わず使用できて通勤にもオススメです。
・スソドメ…チェーンやギアの歯がむき出しでついているので、ズボンのすそが巻き込むと危険です。まくりあげたりさ
・バックパック…スポーツバイクで荷物を運ぶには両肩で背中に背負うバックパックタイプがおすすめです。着替えを入れたりする場合は容量も15~20リットルと少し大きめがベターです。レインカバーを内蔵していたり、防水素材できているものもあります。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

How to 〇〇

2017/02/17

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ

25Cのタイヤ

2017/02/10

How to 〇〇

25C、23Cタイヤの違いって何?

最近よく25㎜幅のタイヤが良いといわれていますが、一体なにが良いのか23㎜のものとの違いは何かそんな疑問にスポットを当ててみました!

25Cのタイヤはメリットもたくさん♪一度使うとクセになります!

スタッフ
宮崎啓

プロジェクトワン2万円OFFキャンペーンは2月末まで!

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • TREK2016年モデルセール開催
  • TREK(トレック)2017年モデル
  • 戸田彩湖店試乗車ラインナップ
  • お客様の声
  • シクロワイアードレコメンドショップ

ページの先頭へ戻る