消耗パーツの点検

消耗パーツの点検

カーボン製品について

素材の特性における注意点

カーボンが完全に折れている状態 カーボンが完全に折れている状態

強度・耐久性に優れるカーボンですが、強い衝撃や無理な使用によって破損に繋がる恐れがあります。
カーボンは炭素繊維を樹脂で固めた物ですが、破損の仕方に関しては金属とは違います。金属ならば凹んでしまったりと見た目でも状態がわかるとおもいますが、カーボンの場合だと、衝突や衝撃が加わると割れたり折れたりとわかりやすい事もありますが、表層では問題なくとも目で見えない内部に損傷がある場合があります。
このような状態で大丈夫だと思い乗り続けてしまうと突然不具合がおこり、転倒や大事故に繋がる恐れがあります。車体に何かしらのダメージを受けた場合は、見た目で判断せずに安全の為にも使用をせずに販売店へご相談ください。
また、トレックでは安全に乗って頂く為に、カーボン製品で損傷があった場合の交換プログラムの制度があります。不安がある場合は気軽にご相談ください。

タイヤの摩耗・損傷・空気圧

乗る距離・期間など状況によって消耗は変わります。

劣化してしまったタイヤ 劣化してしまったタイヤ

自転車のタイヤはおよそ3000㎞ほどで交換の目安になりますが、乗っている条件や使用しているタイヤによっても消耗具合は変わります。タイヤはゴム製品ですので、何もしなくても経年劣化でヒビが入ってきます。見た目で判断する以外でも、1年ぐらい乗ったならば交換をお勧めします。走る場所の路面状況によっても摩耗具合は変わります。空気圧が適正値で管理していなければ、消耗を早める可能性があるので注意して下さい。

すり減ってしまったタイヤ すり減ってしまったタイヤ

パンクなどでタイヤにダメージがある場合は要注意です。小さな棘のようなものが刺さっている場合は大丈夫な事が多いですが、サイドカットや大きな傷がある場合はタイヤを交換する必要があります。また、何かタイヤにささっている場合はしっかり取り除かなければまたパンクしてしまします。パンクした場合は原因をしっり追究する為にも、タイヤの裏側までしっかり確認しましょう。

ブレーキシューの磨耗

ブレーキのセッティングの確認

ブレーキが片効きしてしまっている ブレーキの片効きしていないか,シューが減ってないかチェック。

ブレーキはホイールの両サイドを挟み込む形状ですが、ホイールの脱着やパーツの個体差によって片側に偏ってしまうことも。気づいた時点で調整する必要がありますが、気づかずそのままだとブレーキシューも偏って摩耗してしまいます。
ずっとブレーキがかかりっぱなしのような状態になることもあるので、ホイールがしっかり回らず安全な状態ではなくなります。
ホイールをしっかりまっすぐ入れブレーキに偏りがある場合は調整をしましょう。

シューの減り具合をチェック

右が摩耗してしまったブレーキシュー、左が新品のもの 右が摩耗してしまったブレーキシュー、左が新品のもの

通勤・通学等毎日のようにあ自転車に乗る場合や、雨の日にも乗った場合などはブレーキシューの摩耗は速くなります。シューは減っていくものですが、そのままの状態で走り続けるとレバーの引きがゆるくなりしっかり効きません。
また、シューに砂利などが付いている状態で乗り続けるとホイールのリムを削ってしまう事があるので、たまにホイールやシューのチェックとクリーニングも忘れずにしましょう。

チェーンの汚れ・錆び・伸び

クリーニングと注油をしましょう

汚れているチェーン 汚れているチェーン

チェーンはペダルを漕げば常に回転しており定期的に注油が必要です。また、乗り続けるとチェーンも汚れてきて変速に影響が出ます。錆びがでてしまうと交換する必要がありますので、クリーニングをしてしっかり注油をしましょう。
パイクプラスでは自転車用のオイルや洗浄剤などメンテナンス用品を取りそろえています。また、定期的にクリーニングの講習会を行っています。お店でのメンテナンスも承っていますので、いつでもお問い合わせください。

チェーンの交換時期の確認

専用工具でチェーンの伸びををチェック 専用工具でチェーンの伸びををチェック

チェーンは小さなリンクで繋がれているのですが、およそ3000㎞~4000㎞ぐらいで伸びて交換が必要になってきます。伸びた状態で乗り続けるとギアの歯の摩耗を早めてしまうので状態の確認は必要です。
変速の反応が悪くなる事で気付く事もありますが、専用の工具にて伸びを確認できます。お店に自転車をお持ち頂ければチェックいたしますので定期点検とあわせてご利用ください。

ワイヤーの伸び・汚れ・錆び・ほつれ

新しいワイヤーでも要確認

ワイヤーがほつれた状態 ワイヤーがほつれた状態

納車したばっかりの新車やワイヤー交換した後で「なじみ」が起こります。ワイヤーになじみが起こると変速の調子が悪くなります。ガチャガチャいったり、レバーを押してもうまく変速しなかったりと快適ではありません。変速に違和感を感じたならばメンテナンスが必要です。
また、錆びが出ているとレバータッチが重く変速もいまいち。ワイヤーがほつれているままだと怪我をしてしまう事があるので、気づいたならば早めに交換をしましょう。

異音

普段聞かない音がしたら・・・

フォークについているベアリング フォークについているベアリング

走行中『パキパキ』『ミシミシ』『コキコキ』など変な音がする事があります。なんかしらの問題が発生しているかもしれないので要注意!ベアリングに水がはいり錆びていたり、消耗による音、パーツの緩みの場合もあり危険です。
自転車のフレームは中が空洞なので、反響して音がしている場所となっていると思う場所が違う事も多々あります。たくさんのパーツを使用していて、様々な負荷がかかるので少なからず音は出ますが、原因が分からず不安であればバイクプラスにご相談ください。パーツの交換が必要な事もありますがしっかり対応させて頂きます。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

バイクプラスHPリニューアルのお知らせ

最新情報

2017/02/25

バイクプラスのHPリニューアルのお知らせ

バイクプラスのホームページのリニューアルにともない今後の更新は戸田彩湖店のページではなく新しいホームページの方に更新情報を掲載していく予定です。今後ともよろしくお願いいたします!

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

2017/02/17

How to 〇〇

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ

プロジェクトワン2万円OFFキャンペーンは2月末まで!

関連リンク

バイクプラスのメカニック技術と知識

バイクプラスのメカニック技術と知識

BIKEPLUSグループには正しい技術と知識を学ぶために留学し最高グレードのメカニックに認定された者がいます。こちらで留学当時の様子や資格試験、学びに行った学校についてご紹介しています。

メンテナンス講習会のスケジュール

メンテナンス講習会のスケジュール

バイクプラス各店の店内講習会のスケジュールはこちらでご確認ください。チューブ交換や輪行袋の使い方などは大変人気ですぐに定員になりますので、ご予約はお早めに各店まで!

お客様の声

お客様の声

BIKEPLUS各店でスポーツ自転車をお買い求めになれらたお客様から頂戴した「お客様の声」。ほとんどの方が初心者からのスタートで今も自転車ライフを満喫しているご様子です。

  • シクロワイアードレコメンドショップ

ページの先頭へ戻る