自転車に乗るために特化したサイクルウェアを紹介

スポーツ自転車に乗るときの服装、なんでもよいと思っていませんか?ところが、乗車姿勢をとったとき背中のスソがめくりあがったり、ズボンのスソがチェーンに絡んだり、汗でぐしょぐしょになったり、お尻が痛くなったり、思わぬところで不都合が出てくるものです。
長時間のサイクリングでストレスなく走りつづけることができるのがサイクルウェア。速乾性が高く、汗をかいても体が蒸れずに冷えにくい。
冬用ウェアとなればさらに保温性がたかくてあたたかい。一度着てみるとこれまでの重ね着はなんだったんだ!というくらい快適ですよ!

※商品の価格や仕様等は予告無く変更になる場合がありますので必ず店舗でご確認ください。

冬用サイクルウェア&小物のクリアランスセール開催中です!

おすすめサイクルジャージ・ショーツ

ジャージ・ジャケット

まずは夏と冬で上下1セットずつ揃えましょう。夏は半袖ジャージ。暑い夏を乗り切る通気性のよさが特徴です。
冬場は長袖ジャージ。防風素材を使用し保温性の高さが特徴です。春や秋は半袖ジャージにアームカバーやウィンドブレーカーを合わせて調節をします。

ページの先頭へ戻る

ビブショーツ・タイツ

ジャージやジャケットに合わせて買いたいタイツ。お尻の部分には厚めのパッドがついているものがほとんどで、長時間のサイクリングでもお尻が痛くなりにくいです。肩掛けタイプでずれにくいビブショーツとウェストまでのタイツ、丈もモモまでの短いものからくるぶしまでのロングタイプまでさまざまです。

ページの先頭へ戻る

アンダーウェア

ジャージやジャケットと重ねることで、さらに快適になるのがアンダーウェア。汗を外側に発散させるのでいつでもサラサラの着心地です。アンダーウェアさえしっかりしていれば、汗をたくさんかいても体を冷えから防ぐことができます。冬用は速乾性のほかに保温性も抜群!

ページの先頭へ戻る

ウェア小物

ジャージなどのウェアにあわせてそろえたいアクセサリーをピックアップ。
サイクルキャップ、アームカバー、レッグカバーなどは汗対策や紫外線対策に効果的です。春先や秋口の防寒対策にも使えます。

ページの先頭へ戻る