TREK X-CALIBER 7|オフロードを楽しむための入門モデル

TREK(トレック)X-CALIBER 7(エクスキャリバー7)Green-light

  • TREK(トレック)X-CALIBER 7(エクスキャリバー7)Green-light
  • TREK(トレック)X-CALIBER 7(エクスキャリバー7)Matte Trek Black

自転車での楽しみ方が増える一台!

マウンテンバイクならば街中の段差も気にせず走れて、土手や河原などオフロードを突き進むことも可能!マウンテンバイクの頑丈さは街乗りでも十分活用できます。ロードバイクやクロスバイクより速度は出ませんが、大きなホイールと太いタイヤで未舗装路の走行もカバーします! また、最初からついているボコボコのブロックタイヤというものを、ロードバイクなどが装着しているツルツルのスリックタイヤに交換してあげるだけでもイメージ・走り共にガラッと変わり、楽しめる幅が広いのも魅力の一つです。
X-CALIBER7(エクスキャリバー7)はトレイル入門にも最適な1台です。街乗り用マウンテンバイクとどんなところが違うのか、詳しくみていきたいと思います。

¥99,000(税込)

カラーGreen-light,Matte Trek Black
サイズ13.5,15.5(27.5wheels) 17.5,18.5,19.5,21.5(29wheeis) 車体重量:13.97kg(サイズ17.5)
フレームAlpha Gold Aluminum w/semi-integrated head tube, mechanically formed & butted tubing
フォークRockShox 30 Silver, coil spring, preload, rebound, TurnKey lockout, G2 Geometry w/51mm offset on 29ers, 100mm travel (13.5: 80mm travel)
ホイールFormula DC20 alloy front hub; Formula DC22 alloy rear hub; Bontrager Connection 32-hole double-walled rims
コンポShimano Acera M3000,9speed

林道を走ってみたいという方におすすめのモデルです。もちろん街乗りでも抜群の安定感ですよ!

スタッフ
宮崎早香

だからエクスキャリバー7はトレイル入門に向いている

地面をがっちりつかむタイヤ

クロスバイクとマウンテンバイクの違い

マウンテンバイクはその名のとおり、山を駆け巡ることができる自転車です。写真のようにクロスバイクと比べてみてもエクスキャリバー7のタイヤは太く大きいのが特徴です。ブロックタイヤというごつごつしたタイヤだからこそ、砂地でもグリップ力が高く、がっちりと地面をつかむことができます。
さらにタイヤが太いので、空気圧を低くしても大丈夫というメリットも生まれます。クロスバイクやロードバイクなどでは空気圧が低すぎるとリム打ちパンクというのを起こす原因になるのですが、マウンテンバイクはそのリスクが低いです。
ゴツゴツと起伏のある場所でも、タイヤががっちり地面をつかんでくれる安心の設計です。

よりアップダウンに強い車体になっている!

エクスキャリバー7マットブラック

マウンテンバイクと一口に言ってもさまざまなグレードがありますがたとえばエクスキャリバー7を下位グレードにあたるマーリン7と比較してみます。
まずはフレーム。同じアルミでも、アルファゴールドアルミニウムとアルファシルバーアルミニウムと使っている素材そのものは違います。より高品質なアルミを使うことで軽量でいて丈夫なフレームを作ることができます。なので結果的に車体の総重量が軽くなります。
車体が軽ければスピードも出しやすく、登り坂にも強く、長時間乗っていても疲れにくいというメリットが生れます。

あとやっぱり人気の秘訣はカッコよさ!マットブラックカラーも人気です♪

軽めのギアが充実

エクスキャリバー7のチェーンリング

トレイルに行けるマウンテンバイクの特徴として、ギア比が軽めであること。このクランクのチェーンリングの歯数が少ないのです。実際トレイルにいくと、えーこんな坂登っていくの?!とか、下り坂のあとに急な登り返しがあったり、失速したあとに段差があったり、普段の街中やサイクリングロードなどでは使わないような軽いギアが必要になることがあります。マウンテンバイクのラインナップをよくよく見ていくと、フロントのギアが1枚しかなかったり、ロードバイクやクロスバイクと比べるとチェーンリングが小さいものがたくさんあります。あんなにタイヤやホイールは大きくて見た目のボリュームがあるのに、じつは足まわりは軽めにできているんです。

フロントサスペンションを動かす

そしてサスペンション。下位グレードのマーリンシリーズと異なりトレイルなどにもしっかり対応する仕様になっています。沈みこみの量は林道の木の根っこを越えたり、ちょっとしたギャップもらくらく行ける100mmトラベル。

サスペンションのリバウンド

さらに、リバウンドといってサスペンションの戻りの速さを微調節できる機能もついています。また街乗りや舗装路で便利なロックアウト機能つき。これはサスペンションが沈みこまないようにロックをかけられるシステムです。舗装路でスピードを上げたいとき、立漕ぎなどをしたいときなど、効率よく車体を進めることができます。

ディスクローター

ブレーキは油圧式のディスクブレーキを搭載しています。ディスクブレーキなので雨天時や砂泥などのウェットな地面の状態でも制動力がかわりにくいのがメリットです。油圧式はホースのなかにオイルが満たされていて、レバーを引く圧力でブレーキパッドが動きます。

油圧ブレーキレバーを女性の手で握る

レバーのタッチが軽いのと、レバーを思いっきり握らなくてもブレーキがしっかり効くというのがいいところです。レバーのタッチが軽いので女性の手でも2本指で楽々操作ができます。このブレーキの引きの軽さは油圧ブレーキならではです!

マウンテンバイクはサイズが大事

スタッフ宮崎とx-caliber7

エクスキャリバー7にはサイズ展開が6つあります。
ホイールも29erと大きく、サスペンションもついているため、車高が高いです。たとえば、写真のフレームサイズ17.5インチの車体に156cmの私は乗れません。トップチューブの高さが股下よりも高いので、急に降りようとしたときに足たつかずに転倒します。うまいこと降りられたとしても股を打ってしまいます。オーバーサイズのマウンテンバイクに乗ると危ないのです。実際に男性スタッフのMTBを借りたら降りれなくて転びました。。。
またエクスキャリバー7の13.5と15.5インチの車体には650Bという小さ目のホイールがついてきます。車体のフレームサイズに合わせて一番ハンドリングがしやすく、取り回しがしやすいようにホイールも最適なサイズになっているのです。

エクスキャリバー7のハンドル

x-caliber7のハンドル幅は広めです。マウンテンバイクはハンドル操作の安定感を出すためにも肩幅よりもだいぶ広い設計になっています。
もしも街乗りで幅が広いなぁ、路肩を通りにくいなぁという場合には、ハンドルカットもできますのでご相談ください。
サイズフィッティングなどは店頭で行っています。
エクスキャリバーで未舗装路を思いっきり走ってみましょう!

★夏場のスキー場がマウンテンバイクのコースに!
山梨県のふじてんリゾートでMTB遊びをしてきたブログはこちら
マウンテンバイクで駆け抜ける山梨のリゾート地!

最新ブログ

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

How to 〇〇

2017/02/17

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ

25Cのタイヤ

2017/02/10

How to 〇〇

25C、23Cタイヤの違いって何?

最近よく25㎜幅のタイヤが良いといわれていますが、一体なにが良いのか23㎜のものとの違いは何かそんな疑問にスポットを当ててみました!

25Cのタイヤはメリットもたくさん♪一度使うとクセになります!

スタッフ
宮崎啓

関連リンク

おすすめサイクリング用品一覧

おすすめサイクリング用品一覧

通勤通学もそうですが、サイクリングに出かける際に装備しておいたほうがよいおすすめのサイクリング用品をご紹介しています。

自転車通勤を始めてみませんか?

自転車通勤を始めてみませんか?

毎日の通勤を自転車にするとストレス発散や健康維持にもつながります。まずは乗り換えの駅までなど短距離自転車通勤から始めてみるのもおすすめです!

MTBでポタリング(自転車散歩)!

MTBでポタリング(自転車散歩)!

地元のグルメやカフェ巡りなど、天気のよい休日に街乗り以上スポーツ未満な感覚で気ままに自転車を走らせてみませんか?きっと気持ちの良い1日になるハズ!

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • TREK2016年モデルセール開催
  • TREK(トレック)2017年モデル
  • 戸田彩湖店試乗車ラインナップ
  • お客様の声
  • シクロワイアードレコメンドショップ

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る