TREK DOMANE SLR PROJECTONE(トレック ドマーネSLR プロジェクトワン)

custom flames

  • custom flames
  • gran premio
  • Solid-team Logos
  • arenberg

究極の快適性を誇るロードバイク

高い振動吸収性をもたらすISO SPEEDテクノロジーがステアリングコラムに搭載し、シートチューブのISO SPEEDも振動吸収性がちょうせつできるなど大幅に進化をとげ更なる快適性を実現しました。
新たなテクノロジーを搭載されても重量は変わらず軽量性もしっかり確保されています。ロングライドを主体に楽しまれる方、快適性を重視されるライダーには最適な1台です。

¥616,660〜(税込)

カラーカスタム
サイズ50,52,54,56,60,62cm
フレームフレーム600 Series OCLV Carbon, Front IsoSpeed, Adjustable Rear IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, Power Transfer Construction, hidden fender mounts, internal cable routing, 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast
フレーム700 Series OCLV Front IsoSpeed, Adjustable Rear IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, Power Transfer Construction, hidden fender mounts, internal cable routing, 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast
フォークDomane full carbon, E2 tapered steerer, direct mount brakes
ホイールカスタム
コンポカスタム

荒れた路面でも疲れ知らず!快適なロングライドを楽しめます

他にはないトレック独自のテクノロジーを搭載

Domane SLR |Trek-Segafredo

プロのレースでも石畳や未舗装路を走るシーンもありますが、そんな環境下でもライダーへの体の負担を減らすためにIsoSpeedが大幅に進化。例えどんな悪路であってもシートチューブ・ヘッドチューブに搭載されたIsoSpeedでしっかり大きな振動を吸収し、新たに開発されたカーボンハンドルとカーボンフォークで細かい振動をブロック。この新しいドマーネSLRに跨ればどんなに長い距離でもどんなに長時間でも快適にライドを楽しめるでしょう。

YOUTUBE動画でDOMANE SLRをご紹介しています。

スタッフがProjectOneでオーダーしてみました!

ドマーネフレームセット入荷

新型ドマーネがプロジェクトワン解禁となりオーダーしてみました。そして注文から約1か月ほどで入荷してきて、箱を開けるのにちょっとした緊張感が。シュミレーションしたイメージに対して実車がどうなのかドキドキです。

箱からフレームを出すとこんな感じ。保護材にくるまれているのですがイメージ通り感じで、一枚一枚保護材を墓がしていくときれいなカラーリングが目を引きます。

カラーパターンはArenberg(アレンベルグ)を選択。ロゴのカラーはディープダークブルーで限りなくクロに近い紺色で、暗いところではクロ色にしか見えないのですが光が当たる紺色に。まさにイメージ通りで大満足!

トップチューブ裏側のデザインです。ロゴと同じ紺色に、カレラブルーと青みがかったシルバーのブルースチールのラインが入っています。同じようなラインがシートチューブ・フォークにもデザイン。

新型ドマーネになり変更された部分で言うと、フレームのリアエンド・フォークエンド・フロントディレイラー台座がカーボン製になっています。新しいIsoSpeedになっても重量が増えていないのはこういった部分の軽量化にあるのでしょう。

ブレーキもダイレクトマウントに変更になっているのですが、取り付けがちょっと大変。ばらばらにならないようしっかり押さえながらネジをまっすぐいれるよう細心の注意を働きながら取り付け

そして組立完了!コンポーネントはもともと持っていたフレームから載せ替えたデュラエース。ホイールもアイオロスの50㎜ハイトのものを装着。シンプルなデザインながらも爽やかなバイクになりました。完成車でのオーダーも出来ますが、フレームセットのでのオーダーもできますのでお持ちのコンポーネントを載せ替えれば価格も抑えて最新のドマーネに乗ることが出来ます。

戸田店スタッフによる試乗インプレッション

彩湖にて新型ドマーネの実力チェック

ドマーネSLR インプレッション

新しいIsoSpeedはどれくらい快適なのかわくわくが止まらず、さっそく新型ドマーネSLRを戸田店近くの彩湖で試乗インプレッション。旧ドマーネと比べてどれくらい進化したのか、どういった走りをしてくれるのかスタッフがインプレッションします。(試乗したモデルはドマーネSLR7)

軽やかさを感じる新型DOMANE

快適性の高さでけでなく高い剛性を誇りパワフルな走りだった旧ドマーネ。SLRはそのパワフルな走りはそのままに漕ぎ出しが軽くなり反応がするどくなった感じがします。
エモンダやマドンと比べると少しまた月があるのかもしれませんが、全く気にならずコーナーの立ち上がりなどでも鋭く加速していきます。また中速域からスピードの伸びがよくここぞという勝負所で性能を発揮してくれそう。もちろんゆったいサイクリングペースでも前モデルと比べても乗り心地がよくなり快適で安定して走れて気持ちよくたのしめます。のんびりライドからレースシーンまで幅広く活躍してくれそうです。
今回試乗したバイクには28㎜のタイヤが使用されていましたが、見た目から重そうであまり期待していなかったのですが実際に乗ってみるとそんなこともなくタイヤが太いという感じは全く受けませんでした。タイヤを25㎜、23㎜と細くすればより軽やかな走りも期待できます。

想像以上の快適性

スライダーが付き調整が可能になったIsoSpeedシートチューブ。スライダーを一番上にした状態で乗ると今までのドマーネ同様段差など衝撃はしっかり吸収してくれます。改めてスライダーを一番下にした状態で乗ってみるとその効果に驚きを隠せません。大きなギャップを乗り越えたときの衝撃を余り感じずしっかり吸収しているのがわかり、また路面からの細かい振動も非常に少ない。それでいて漕ぎづらさもなくどんな路面環境でも快適にライドできるのを実感。今までのIsoSpeedと比べてもはっきりと違いを感じ、他にはない究極のコンフォートバイクといった感じです。

路面のギャップも気にならない

あえてガタガタなところを走ってみましたが他のバイクと比べると突き上げ感が少なく体に響かない。特にハンドル周りの快適性は全モデルと比べても大幅に向上しています。新しく開発されたカーボンハンドルが細かい振動を吸収してくれているようで手や腕への負担が少なくロングライドでも強い味方になってくれるでしょう。フロントIsoSpeedがかなり効いているので大きな段差での衝撃を緩和。でもダンシングなどでバイクを左右に振ってもよじれたりすることもなく、走行・操作性を犠牲にすることなく快適性が向上しているのは好印象。フォークも改良されているのですが、ハンドリングがクイックになり操作性もよくなりより素直なバイクになったと思います。

踏み込んだパワーをしっかり伝えてくれる

ドマーネの魅力はパワフルな走りにあります。しっかりペダルを踏み込めばすべてのパワーを余すことなく推進力として伝えてくれるのがたまらなく気持ちいい。それは上りでも同様で、しっかり踏み込むことでぐいぐい登ってくれる感じです。前ドマーネだと登りで少しダンシングのし辛さやパワーを必要とする感じがあったのですが、今モデルになり改善されバイクも振りやすくなりペダリングも軽やかに。気持ちよくダンシングして峠を走ることができ、このドマーネで山をはしるのも楽しくなりそう。また低速でもすごく安定してくれるので、のぼりが苦手な方でもサドルに座ってゆっくり上っていくのも苦にならないです。

下り坂も怖くない。

個人的にドマーネ一番好きなところは安定感の高さにあります。その安定感が発揮されるのが下り坂。峠の下りとなると場所によっては10㎞以上ありますが具ダリが下りが苦手なのでバイクコントロールに非常に気を使います。でも、このドマーネは下りでスピードが出ていてもどんどん安定感が増してくる感じがありバイクもふらつくことなくコントロールが簡単です。ハンドリングもクイック過ぎることもなく素直に反応してくれるのでカーブも問題なし。また、ダイレクトマウントブレーキになったのでブレーキ剛性がアップししっかりブレーキングできるのも、下りが苦手な身としてはすごく安心できる要素です。

最新ブログ

トレックセガフレード2017チームアパレル

最新情報

2017/02/18

2017トレックチームジャージ入荷開始

TREKのレーシングチーム「TREK Segafredo」の選手が着ているサイクルジャージ&ビブと同じデザインのレプリカジャージが今年も登場!2017年よりコンタドール選手が加わったことも話題になってます。これから随時チームデザインのアパレル入荷予定です!

ビンディングペダル

How to 〇〇

2017/02/17

初めてのビンディング!乗り方とその注意点

ロードバイクに乗っている方の多くは取り入れているビンディング。初めてのスポーツバイクだからまだフラットペダルを使っている、ビンディングにしたいがよくわからない、そんな方のために詳しく解説していきます!

わたし自身もたくさんビンディングについて学ばされていることが多いです。ぜひ参考にしてください!

スタッフ

葛西臨界公園に水仙を見に行く

2017/02/11

サイクリング 荒川埼玉東京

冬限定!川島町の白鳥飛来地へサイクリング

埼玉県川島町の越辺川では10月後半から3月まで白鳥が飛来してくるとの情報を知り気になったのでかわじま呉汁もついでに愉しむべくサイクリングしてきました。沢山の白鳥をまじかでみれ、また暖かいうどんも堪能でき満足♪

なかなか寒くてサイクリングから遠のく時期ですが、冬場だからこそ楽しめるものもありますよ!

スタッフ
宮崎啓

四方吉うどん

2017/02/10

サイクリング 荒川埼玉東京

いちごの名産地吉見町へ!女子二人冬のサイクリング

埼玉県吉見町へポタリングに行ってきました。いちご狩りスポットやいちごに因んだお土産などたくさんあり、いちごを満喫するのにもってこいな場所でした!

まだまだ旬のいちご、今回はグルメを堪能しましたがいちご狩りにも行ってみたいですね~~♪♫

スタッフ

25Cのタイヤ

2017/02/10

How to 〇〇

25C、23Cタイヤの違いって何?

最近よく25㎜幅のタイヤが良いといわれていますが、一体なにが良いのか23㎜のものとの違いは何かそんな疑問にスポットを当ててみました!

25Cのタイヤはメリットもたくさん♪一度使うとクセになります!

スタッフ
宮崎啓

関連リンク

長距離サイクリング

長距離サイクリング

徒歩では行けない距離、車では感じることのできない小さな発見など、ロードバイクの醍醐味の一つが長距離サイクリングです。

メンテナンス講習会のスケジュール

メンテナンス講習会のスケジュール

店内講習会のスケジュールはこちらでご確認ください。チューブ交換や輪行袋の使い方などは大変人気ですぐに定員に達しますので、ご予約はお早めに各店まで!

5つの安心その①「30日間満足保証」とは?

5つの安心その①「30日間満足保証」とは?

30日間満足保証や1年間パンク保証などの「5つの安心」サービスで自転車を買う時も買った後もサポートします。

  • プロジェクトワンキャンペーン開催!
  • TREK2016年モデルセール開催
  • TREK(トレック)2017年モデル
  • 戸田彩湖店試乗車ラインナップ
  • お客様の声
  • シクロワイアードレコメンドショップ

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る